最近思うこと

インプットばっかりしてても正直最近身についてるって感じが少ない。

とりあえず知識入れないとー!
って考えてエンジニアの知識以外要らんみたいなの考えて勉強するけど、結局全然エンジニアとしての知識もついてないって感じる。

他の事や物に対しても積極的にインプットする姿勢を大切にしてそれをアウトプットした方が良さそうって思うけど正直そこまで意識してインプットしてないし、アウトプットしようともしてない。

ちょっとそれじゃいけないかなと思ったので頑張ろうとこのブログにアウトプットしていける用にしたい。

どうやってインプットするか

多分取り敢えず見てインプットするんじゃなくて、何かしらのアクションが必要なのかなとは思う。
だからこそ、一言一句覚えるとかじゃなくてなんでこうなるのかみたいな疑問や、そういうことなのねみたいな気付きをその場で整理して自分の頭で考えて、ある程度納得の行くところまで調べるのが大切なのかなって気がする。

けど、そうやって都度立ち止まってると時間かかるくなーい?
ってなる。難しい

自分的な解決策として今考えているのは、
時間かかるしそれをやってる時間がないというのであれば、軽く整理するだけして取り敢えずそういうこと!ってまとめとくだけでもその中で疑問点やそうなんやみたいな部分は書けると思う。書けないくらい忙しいしのであれば、そもそも優先順位を変える必要があると思う。

優先順位は常に今やることだけをする

仕事で忙しいとか、休みの日でもやる気力が湧かないだとかで結構やれないことが多い。仕事でもこれをやらないといけない、けど勉強もしないといけない。みたいなしなければいけないって義務感から動いていたのでそれのせいでモチベーションが下がってしまっていると感じる。
やらなければいけないってまだやるって段階よりも前のことやし、まだ手をつけてないから後でもいっかーって脳が決めるのかもしれない。

優先順位を決めるといいって聞くけど勉強するとかだと優先度が全部高くなりがち。
だからこそ、今やるべき今片付けるべきものの優先順位を上げて実行していく必要がある。
やることを決めたらそれが終わるまで他のことしないって信念で一つづつ終わらせていって、今やるべきことを1つづつ片付けていく。

正直どれを優先度高く持ってくるかは悩ましいけど、これは今自分に本当に必要なもの直近で必要になりそうなもの、今勉強したいもの、作りたいものなどその時で自分が今やりたいものをやるべきだと思う。
やりたくないけどやらないといけないことはどうしたらいいんやろう。頑張れって感じかな笑

けどたいていやらないとってのは後でできることが多いと思うし、そんな短期で詰め込んでも覚えれないよってくらいの気概で無視するしかないかも。後でやろう。いまやろうは馬鹿野郎って感じ。まずは一つのことをちゃんと終わらせてから次のやること考えて。それができてないのに色んなことやろうなんて無理。

結局あれもやらないといけないし、これもやらないといけないしって時間がかかるからどっちもやろってなってちょこちょこ触っていったとしても終わらないし、結局どっちも手つかずになる。

どっちもやるとか色々やることがあるなら、一つづつある程度の期間で終わらせられるくらいの粒度に分割してそれを集中して途中でやることを変えるのではなくて、区切りがいいところで終わらせて変えるってのがいいのかもねーん。

細かく分割する

長い目標だとかになってくると、これ一つに集中してしまうと時間がかかってしまいなかなか次のことに行けないし終わらせられない。ちょこちょこ行ったり来たりしていても何も考えてないとごちゃごちゃになるし結局片方やりながらもう片方の事考えたりして両方ともがおろそかになってしまっては意味がない。

そうするためにもやっぱりある程度明確に目標を決めていかないといけないとおもう。
取り合えず方向性を決めるために、大きな目標をまず決めていってそれを分割して半日くらいで終わる規模感まで分解していって一つのタスクとして終わらせる目標を作る。

あとは優先度を決めてタスクを一つづつ終わらせてそのタスクをやってるときは他のことをしないってのを徹底する。←この徹底するのは難しそうやけど難しいなら更に小さくすればいいんちゃう?本開いて文章1つだけ読むとか取り敢えず何かしらアクションを取ることを心がける。

そうやって一つづつ終わらせていけば色んなことも少しの時間で勧めていけば並行でできるのかな?って気がする。学校の授業とかも毎日数学英語理科社会国語とか教科決まってて今日はここまで進めるってのが決まってるわけやから、別に一つの大きな目標を終えるまでやりきるとかじゃなくて、そういうふうにちょこちょこ並行して学んでいくことはできると思う。まぁ学校の授業ちょこちょこやってもあんまり覚えれてなかった気がするけど...

まぁそうやってちょこちょこタスクを潰しながらいけば自ずと大きな目標にたどり着いてるはず。(ちゃんと大きな目標から適切にタスクにできてたときに限ると思うけど)

目標にたどり着くのはいいけど、目標が知識を得ることだとかなにか大きな経験(舞台に立つとか?)の中には、やっぱり適切にインプットしてアウトプットしていくことである程度体に馴染ませないといけないって部分がやってくる。だからこそ本年100冊読むよかで適当に1日100ページとかでやってて流し読みしてるだけやといざ100冊読んだとしても、なんか全然知識増えてないなって感じると思うからやっぱりそこはアウトプットすることで身につけていくべきやと思う。

自分がおもうアウトプットってただ誰かに見せるだけとかじゃなくて(正直だれも見てくれなくてもいいとさえ思ってるけど)、やっぱり自分の頭の中で整理して言葉や形として表して自分の言葉としてなにかそれを理解できるようにする行為なんかなって思う。
その中で見せてフィードバックもらったほうが、より洗練されるとかはあるやろうけど要は自分の中で噛み砕いて自分の中で言語化して説明できたりすればいいのかな?って思う。
まぁ何言ってるか良う分からんけど←言語化できてないけど。

だからこそそういったアウトプットっていうよりかは自分に取り込むことを考えながらインプットすべきなのかなって思う。

アウトプット前提で考えインプットする

アウトプット前提でインプットってなにってなるけど、正直正解分からん。
何が一番自分の中で噛み砕いて取り込めるか分からん。
取り敢えず疑問に思ったこと、気付き、知ったことそれらを整理して何かしら自分の言葉で話せるくらいまで整理することなんかな?

けどこれやるってなって一つづつ真剣にやるってなるとクソ時間かかる。なれてきたら早くなるんかもしらんけど、疑問に思ったことを知るために調べたら次に疑問に思うことが出てきたりするし際限ない。。。

そういう時間かかりそうなことは、今は調べれてないから分からんって書くのもいいのかもしれない。後で調べるかはしらんけどとりあえず初期の疑問に関してはある程度自分の中で整理して形にしてるからいいってことにする。まぁ、こうじゃない?くらいの仮設まで出しとけばいい気がする。しらんけど。。

後はそれらを違う物も同じように考えれないか?とかこれやったらどうや?とか、紐付けてアウトプットする意識を持つのも良いって記事に書いてあるけど、どうやって紐付けるんやろ?そこらへんは良う分からんけど、ここって似てるよねぇーとか確かに思うこともあるしある程度自分の中で整理して抽象的に理解できるようになると意外とできてくるんかもしれない。

それを後は話したり、書いたり、コードにしたりといろんなやり方で形にすることでアウトプットしていけて、自分の中で身に付くのかなって気がせんこともない。
取り敢えず一つ一つ100%理解したりしなくても60%でもいいから自分の脳みそ使って考えて一つ結論?というか形にしていくためにブログ書いていけたらなと思う。まぁ書くのめんどくさいし、まず文章書くの苦手やけど。

頑張る。

作りたい系とかは特に100%目指したら絶対終わらないし。
けど作るために勉強しなってなるから、そこらへんは気軽にやっていくしかないかな。これはもうスピーディーに作っていって次移ろうってくらいの気持ちじゃないとまじで終わらん。勉強のために作るとかでも下手くそでもいいからやって形にして動く所を目指してアウトプットするしかねぇ。

あとはそうやって溜まっていったら勝手に次やりたいこと出てくると自分を信じて日々精進するしかないかな。

取り敢えずやりたいことや目標作って、分解して進めていくなかで自分が思ったことや気づいたこと作ったものなんかをアウトプッっティーしていこう。
まず文章書くのいい感じになりたいよね★

あーめんどくさい。

インプットとアウトプットの本当の意味|飛躍的に創造性を高める方法
「インプットとアウトプットって何のためにやるの?」という人は多いんじゃないでしょうか。そこで今回は「インプットとアウトプットの本当の意味」というテーマでお話していきます。
「やる気が続かない人」が使っている2つの語尾 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
やる気が続かない。目標が中途半端に終わってしまう。こういった悩みを持つ多くの人が、無意識にやる気を削ぐような言葉を使っている可能性があります。例えば、「あのタスクをこなさなければいけないな」「行動し…